意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「ほんと、人間万事塞翁が馬だね」

こんなこと急に言う人は少ないと思いますが、
いざ言われても、書かれても意味もわからず読めない言葉ではないでえしょうか?
ということで、読み方と意味を書いていきます。

<人間万事塞翁が馬の読み方>

これは、

「にんげんばんじさいおうがうま」

または、

「じんかんばんじさいおうがうま」

と読みます。

※「じんかん」が正しいと思っており最初はそう書いていたのですが、
 コメント欄で指摘され、いろいろ調べるにあたりどちらが正しいかわからなくなったため、
 両方書くことにしました。


<人間万事塞翁が馬の意味>

これは、

「幸福や不幸は予想のしようがない」

という意味です。

なぜそうなるのか?ですが、これは詳細に書くと長くなるので、
「人間万事塞翁が馬」でググってください。
学校でも習っているのではと思います。

簡単に説明すると、
馬が逃げたのは不幸だけど、幸せになりうることもある。
馬がたくさんの馬を連れ戻ってきたのは幸せだけど、
不幸になりうることもある。
実際に子供がその馬から落ちて怪我をして不幸になった。
しかしそのまた不幸が戦争に行かなくても済み、死なないで済んだという、
何が幸せか不幸かは予想がしないことの例えです。

世の中、本当にわからないものです。


以上、人間万事塞翁が馬の読み方と意味でした。

既出の読み方と意味 | 意味ブロトップへ | 所感の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
私はずっとジンカンと読まず、ニンゲンと呼んでおりました。
そうするとニンゲンは間違いだったのだろうかと気になり、
いろいろと調べてみると最近ではニンゲンでも間違いではないようでホッとしました。
確かにニンゲンと読む人も多くなっています。
2014/04/08(火) 11:52:11 | #-[ 編集]
というか、ニンゲンが正解ですよ。

人間 漢音→ジンカン
   呉音→ニンゲン

で、意味は同じです。

問題の、「人間万事塞翁が馬」は淮南子の一節です。

淮南子は呉音で「えなんじ」と読みます。決して、漢音で「わいなんし」とは言いません。

さらに言えば「人間」という語句は、仏教用語なので呉音で発音する決まりとなり、呉音の「にんげん」となります。
2014/08/02(土) 20:29:32 | 名無しの日本人 #-[ 編集]
お礼
管理人です。

ご指摘ありがとうございます。

「ジンカン」と言い切っておりましたが、
今確認してみると、全く正しいとは言いきれないことがわかりました。

呉音という考え方だと、確かに「ニンゲン」が本来の読み方だったと思います。
「ジンカン」は伝わるにつれ、漢音でも読まれるようになったのかもしれませんね。


本当にご指摘ありがとうございます。
そして間違った解説をしており大変申し訳ございませんでした。

2014/08/03(日) 11:22:49 | 意味さん #-[ 編集]
この故事、高校生のころから好きなのですが、「人間万事塞翁が馬」、「人間到る所青山あり」などにおける「人間」は、『世間』の意だと教わりました。
したがって、読みも『じんかん』なのではないでしょうか。
2015/08/09(日) 08:43:37 | yukiho #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/25(金) 20:47:45 | #[ 編集]
にんげんは二つ以上の意味があるため、ここは じんかん=世間 を使うのが妥当だと思います。
2017/01/22(日) 18:24:09 | 伊藤 #cL2u0EK2[ 編集]
ずっとジンカンと考えていました、
ジンカンって
世間って意味で、世の中万事ってことでつながりますね
2017/02/15(水) 00:13:06 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する