意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

個人的によく使う言葉です。

「何卒実施のほどよろしくお願いいたします。」

とか、

「何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。」

とか使います。

しかし、正確な意味は?と聞かれると難しい。
より強める言い方というのはわかるが、、
という気持ちをすっきりさせるべく解説します。


<何卒の意味>

これは、

「相手に対して強く願う気持ちを表す言葉」

です。


同意語には、「どうか」があります。
「どうかよろしくお願いいたします。」だと意味はわかりやすいですね。
何卒は改まった言い方なので、やや堅い印象を受けます。


使い方としては、このお願いは絶対にしてほしいという時に使います。
話し言葉風に言うと、「頼むからやって!」ということですね。

だから、なんでもかんでも「何卒」を使うのは止めましょう。
本当に重要な時や、相手が嫌がって断るかもしれない時に使うようにすると良いと思います。


なぜ「何卒」がその意味になるのか?
何卒の語源と由来を説明します。

まず、何卒という漢字はどちらも訓読みのため、
漢字自体の意味を合わせて考えるのは不適切です。
日本語の「なにとぞ」の意味を知る必要があります。

「なにとぞ」は

「なに」が代名詞(以前の内容や名詞などを表す)
「と」は格助詞(主語などに付けて意味を助ける格となる役割)
「ぞ」は係助詞(意味を強調する役割)

と分解できます。

よって、

「なに」はお願いする事柄のこと。
「と」はその事柄のことの話しだと表す。
「ぞ」はその事柄の話しを強調する。

となり、

「お願いする事柄についてどうか」

という意味になります。


もしかしたら何かの略語で意味が違っているかもしれませんが、
辞書に書かれてあることをわかりやすく解説しました。
「何とか」と意味は同じなので、合っているとは思います。


<何卒の使い方>

・長文乱文になりますが何卒宜しくお願い申し上げます。

・何卒応援よろしくお願いいたします

・ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます


以上、何卒の意味と使い方でした。


更新の意味 | 意味ブロトップへ | 俯瞰の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
この言葉はこちらから相手に向かって言う時には、是が非でもといった気持ちで使い、相手からこれを言われた時には必ずやり遂げなければと身が引き締まる思いがしますね。「どうか」と使うと少しくだけた感じがするので、何卒と使います。
2014/03/22(土) 17:26:49 | #-[ 編集]
「何卒」は、私の場合メールでよく見たり自分も何度も使った事のある言葉です。
今まで何も考えずにただ定例文の一部として使っていました。
こちらの記事を読んで、今まで私は何卒という言葉の使い方を誤っていた事に気づきました。
これ以上恥をかく前に気づく事が出来てよかったです。
これからは使い方に気をつけたいと思います。
2014/03/23(日) 10:19:57 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する