意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「瑕疵を認める」

聞いたらわかる言葉ですが、
漢字で書かれると困る言葉ですね。


<瑕疵の読み方>

これは、

「かし」

と読みます。
変換は2ページ目くらいになって出てくるレベルです。


<瑕疵の意味>

これは、

「きず・欠陥・欠点」

という意味になります。

日常会話ではあまり使いませんが、
ニュースや新聞ではよく使われる言葉ではないでしょうか?
しかし、深く考えるとなんで瑕疵という言葉を知っているのだろうか?
意味なんて調べたことないけど、使い方などで知らぬ間に覚えたのだろう。

瑕疵を分解して意味を調べてみます。

まず、「瑕」ですが、これは「傷・欠点」という意味になります。
本来は「未加工の玉」を表し、傷がある状態を意味する漢字です。
「疵」は「開いた傷口」を表す漢字で、意味は「傷」です。

よって、「未加工の玉に開いた傷」という意味になり、
欠陥という意味の熟語になります。

正式な意味としては上記の通りですが、
ちょっと違った使われ方で、住宅関連で「欠陥」という意味でも使われているようです。
wikipediaから引用します。

>瑕疵(かし)とは、ある物に対し一般的に備わっていて
>当然の機能が備わっていないこと。
>あるべき品質や性能が欠如していること。
>欠陥(厳密には、瑕疵⊃欠陥の関係である。
>瑕疵は不完全・ミス・誤謬・不足・不十分を指す、
>欠陥は安全に係る瑕疵を指す)。

似たような意味ではありますが、ちょっと意味合いが違いますね。
まぁでも、「欠点」という意味を知っていれば問題ないかと思います。
とりあえず、使われ方、言葉の前後で意味は判断できます。

ということで、使い方を多く載せておきます。


<瑕疵の使い方>

・あんしん住宅瑕疵保険; リフォーム工事瑕疵保険;
  大規模修繕工事瑕疵保険; 既存住宅売買瑕疵保険

・この法律では、業者が倒産したり、
 あるいは業者が瑕疵と認めなかった場合には

・住宅の瑕疵の発生の防止が図られるとともに、住宅に瑕疵があった場合においては

・請負契約に基づいて完成した目的物に瑕疵がある場合、

・相手が瑕疵を認めないとどうなるの。

・瑕疵の立証は、施主自らが行わなければなりません。


以上、瑕疵の意味と読み方でした。

稟議の意味 | 意味ブロトップへ | N/Aの意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する