意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「重文も破壊」

古き建築の専門用語だろうなと思っていましたが、
いざ調べると衝撃的な意味でした。
これは書いておきたい。

<重文の読み方>

これは、

「じゅうぶん」

と読みます。

アクセントは「じゅ」です。
「十分」のアクセントとは違うので気を付けよう

<重文の意味>

これは、

「重要文化財の略」

または、

「主語と述語をそなえた部分を二つ以上含む文」

という意味になります。


熊本城の「重文」だと「重要文化財」の意味になります。
個人的にこの略し方はないだろと思ってしまいます。
しかし、辞書にも載っておりニュースも普通に使われているので、
知っていて当たり前の略語なんだろう。
恥ずかしながら、今まで知りませんでした。

なお、二つ目の意味の重文は、
「花は散り、木の葉は落ちる」という述語が一つの「単文」が二つ以上ある文のことです。
「重文で詩を作れ」とか言われることがない限り、知っておく意味はあまりない。

しかし、重文が重要文化財、
これは止めた方がいいと思う…。

--

以上、重文の意味と読み方でした。


寸断の意味 | 意味ブロトップへ | エキスパンションジョイントの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する