意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「遅すぎGT-R ル・マンで恥辱」

恥程度で済めばいいのですが、
次が無くなったりすると大変なものです。
そのため、中途半端にはやらず全力でやり遂げたい。


<恥辱の読み方>

これは、

「ちじょく」

と読みます。

「辱(ジョク)」は「屈辱(クツジョク)や「侮辱(ブジョク)」など、
意外とよく使っている漢字です。


<恥辱の意味>

これは、

「名誉などが傷つき、恥ずかしい思いをする」

という意味になります。


「対面・名誉などを傷つけること」とも辞書に説明があります。
恥を受けること全般を意味します。
冒頭の例文は、ル・マン24時間耐久レースでGT-Rが遅すぎてかつ、
トラブル続出で、笑いものになったという話しです。

では、漢字それぞれの意味と語源を説明します。

「恥」は「はじ」という意味の漢字。
字源は「耳」と「心」の漢字の組み合わせで、
恥じると耳が赤くなることから、この組み合わせになったようだ。

「辱」は「はずかしめる、かたじけない」という意味の漢字。
字源は「貝で作った草刈の道具を持つ」となります。
そのため、本来の意味は「草を切る」のようです。
それがなぜ「はずかしめる」という意味になるのか?ですが。
実はよくわかっていない。

二つを合わせると、「恥ずかしいことをして辱めを受ける」となります。
「屈辱」は「屈服させられて辱めを受ける」という意味になります。
それぞれ使い分けましょう。


<恥辱の使い方>

・彼ほどFIFAに恥辱をもたらした者はいない。

・長い間恥辱に耐える日々を送った。

・恥辱の結果になった試合だ。


以上、恥辱の意味でした。

失敗すると恥をかくものですが、
かといって恥を恐れていてはいけない。
恥辱なんて気にせず正しいと思ったことはやり遂げたい。


架空の意味 | 意味ブロトップへ | バーベキューの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する