意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「年金 ネット遮断の時期で紛糾」

人に頼る仕組みは絶対にミスをします。
ミスをするのが当たり前と考えよう。

<紛糾の読み方>

これは、

「ふんきゅう」

と読みます。

「糾」は訓読みでは「あざなう、ただす」と読みます。
詳しい意味は後述。


<紛糾の意味>

これは、

「もつれ乱れる、ごたごたする」

という意味になります。

よって冒頭の例文は「ネット遮断の時期に関しての話しがもつれ乱れた」となります。
主張の対立や食い違いなどで話しが乱れたようです。
ニュースの記事本文では、
「機構側の答弁がこれまでの説明と違うとして、審議は紛糾」と使われています。
主に、最初の話しが通用しなくなり、状況が乱れる時に使われます。


漢字の意味を知ってより理解したい。
「紛糾」の漢字それぞれの意味と語源を説明します。

「紛」は「まぎれる、みだれる」という意味の漢字です。
字源は「糸」と「分けられた」の組み合わせ。
糸がほどけて乱れることを表します。

「糾」は「あざなう、ただす」という意味の漢字。
字源は「糸」と「縄をより合わせる」の組み合わせ。
糸をより合わせることを表します。

ちなみに、「あざなう」というのは、「より合わせる」という意味です。
現代はあまり使わない言葉かと思います。

二つを合わせると、「糸が乱れたり、より合わたり」という意味になり、
その場が乱れている様子を表す熟語になっています。


<紛糾の使い方>

・決め方などについて「一方的だ」と反発して紛糾

・調査捕鯨の「科学性」めぐり議論紛糾。

・評価の高い作品が多く、選考会での議論が紛糾した。


以上、紛糾の意味でした。

紛糾してしまうと議論どころではなくなるので、
冷静になって事実をしっかりと確認していきたいです。
国会ではあえて紛糾させているようにしか見えない時もありますが…



バーベキューの意味 | 意味ブロトップへ | 号砲の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する