意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「副操縦士が故意に墜落 動機は」

やや不謹慎ではありますが、「墜落」の詳しい意味を説明します。
「落下」や「転落」とどう違うのか?類語も紹介。


<墜落の読み方>

これは、

「ついらく」

と読みます。


「墜」は常用漢字表内での訓読みはありませんが、
「墜ちる(おちる)」とも読みます。

どのように「おちる」のか?を知って使い分けたい。


<墜落の意味>

これは、

「高いところから落ちる」

という意味になります。


後述しますが、漢字の意味から「高いところにいる人が落ちる」となり、
上空にいる飛行機や、建物の上から落ちる場合に使います。
落ちてはいけないときに、その意に反して落ちるようなイメージです。


「墜落」の漢字それぞれの意味と語源を説明します。

「墜」は「おちる」という意味の漢字。
字源は「神が使う梯子(はしご)」と、「儀式に使う獣」と「土」の組み合わせ。
「神が降り立つ地」を意味します。
その意味から転じて、「上に存在するものが地に現れる=落ちる」という意味でも使われます。

※甲骨文では「梯子から落下する人」に見えるので、その字源が一般的ですが、
曲線を書けるようになった金文では獣に見えますので、獣が正しいと思っています。

「落」は「おちる」という意味の漢字。
字源は「木の葉」と「至る(いたる)」の漢字の組み合わせ。
「木の葉が至る=落ちる」ことを意味します。

二つを合わせると、「上に存在するものが地に落ちる」という意味になります。
よって、飛行機が地面に落ちた場合などに使います。


類語を説明。

「落下」は「下に落ちる」と全般的な意味で使われます。
「転落」は「転がり落ちる」となり、崖から落ちた場合などに使います。
「滑落(かつらく)」は「滑り落ちる」と。いろいろあります。

落ちる状況に合わせて使い分けましょう。


<墜落の使い方>

・墜落事故が起きた。

・意図的に墜落させたと思われる。

・ホワイトハウスに墜落した無人機。


以上、墜落の意味でした。

誰もがいつ事故で死んでもおかしくない世の中。
できるだけ可能性を下げる活動をしていきたいです。


苦慮の意味 | 意味ブロトップへ | 警鐘の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する