意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「玄界地震10年 専門家は警鐘」

難しくはない言葉ですが、忘れてはならぬと取り上げました。
そろそろ大地震が来るかも、と意識はしておきたいです。

<警鐘の読み方>

これは、

「けいしょう」

と読みます。


「鐘」は訓読みで「かね」です。「ショウ」は音読み。
具体的にはお寺などにある「つりがね」を表します。


<警鐘の意味>

これは、次の二つの意味があります。

1:戦や災害などの危険が迫っていることを知らせるために鳴らす鐘

2:危険な方向へ向かっていることを知らせる

という意味になります。


「敵が来たぞ~!カンカンカン!」と鳴らすつり鐘のことになります。
その意味から「危険を知らせる」という意味で使われています。

特に冒頭の例文のように、
「危険だと感じていない人への警告」という意味でよく使われます。


「警鐘」の漢字それぞれの意味と語源を説明します。
※どちらも字源は諸説あり、ハッキリとはしていませんので、一説を紹介します。

「警」は「いましめる」という意味の漢字。
字源は「羊の頭を被り神に祈る人」、「棒で叩く」、「言葉」の組み合わせ。
これで「棒と言葉でいましめる」という意味になるのですが、
祈る人をいましめることで祈りが成熟すると考えられていたのではと思います。

「鐘」は「かね」という意味の漢字。
字源は「金属」と「入墨をさせられた受刑者」の組み合わせ。
その受刑者は「心が不安定」な様から、「吊り下げられる金属=かね」になったものです。

二つを合わせると、「鐘でいましめる」となり、
鐘を鳴らすことで注意を与える意味になります。


<警鐘の使い方>

・米国:中国海洋戦略に警鐘

・規模が縮小すると警鐘を鳴らした。

・有識者の警鐘が無視された。


以上、警鐘の意味でした。

危険の知らせは重大に受け止め、自分でも安全を考える癖を付けるようにしたいです。


墜落の意味 | 意味ブロトップへ | 虐待の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
今日初めてこのブログみました。面白い!
2015/03/23(月) 11:15:00 | おり #K68J.iDk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する