意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「スーツを着て来てね」

と言われると、想像するのが仕事でよく着る背広だと思います。
しかし、英語では背広と特定はされていないので、正しい意味を知っておきたい。
英語では「suit」です。


<スーツの意味>

いろいろな意味がありますが、一般的なのは、

「一揃いの服」

という意味です。


よって、「スーツ=背広」ではありません。
背広は英語では「ビジネススーツ(Business suit)」とも言います。
このように「○○suit」という使い方が多くなります。

日本語でも「ダイビングスーツ」など、
「揃いの服」や「専門の服」という意味で使われています。

他によく聞くのは「スーツケース(suitcase)」ですが、
これは「衣装を入れる箱」という意味になります。
背広だけを入れるものではなく、衣装運搬用の箱として生まれたものです。
※詳しくはこちら→スーツケースの由来


語源はラテン語の「従うもの」という意味の言葉。
その意味から「揃いの服」となりました。


英語では他の意味もあります。


<名詞として>

1、トランプの組
2、訴訟、願い出る
3、真似をする、従う

<動詞として>

1、都合が良い
2、似合う
3、ふさわしい


どれも語源の「従うもの」から転じた意味となります。
英語でのsuitは様々な意味があることを知っておきましょう。


<スーツの使い方>

・広島大学が生活にフィットしたパワードスーツを開発。

・リクルートスーツを買った。
(ほぼ、会社のリクルートが作った言葉です。)

・カズはワインレッドのスーツで登場した。


以上、スーツの意味でした。

地味な就職活動用スーツをよく見かける時期になりました。
入社を目的にせず、人生の目的を目指して頑張ってほしい。
目指すところがある人間は力強さがあります。

ルーチンの意味 | 意味ブロトップへ | 礼賛の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する