意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「農相辞任 省内は驚きと安堵」

具体的に意味を答えるのが難しい言葉です。
「堵」の意味を詳しく説明します。


<安堵の読み方>

これは、

「あんど」

と読みます。


※辞書では「堵」の音読みは「ト」になるので注意。


<安堵の意味>

これは、

「心配が無くなり安心する」

という意味になります。


冒頭の例文は「省内は驚きもあったが、心配が無くなり安心の声も」という意味です。
大臣なんて誰がなっても同じだから…という気持ちがあるようにも思えますね…。


「安堵」の漢字それぞれの意味と語源を説明します。

「安」は「やすらか、やすい」という意味の漢字。
字源は「先祖の霊を祀る部屋」と「儀礼中の女性」の組み合わせ。
「先祖の霊に平穏・無事などを祈る儀礼」となり、
それを行うことの意味から、「やすらか」という意味になった。
「やすい」は日本語の用法で、「やすらか=安い」となったもの。

「堵」は「土の垣」という意味の漢字です。
字源は「土」と「まじないの書を埋めた垣」の組み合わせ。
建物等の敷地を明確にするための土垣を意味します。

二つを合わせると、「土垣に守らており安らか」という意味になり、
心配が無くなるような安心を意味します。


<安堵の使い方>

・走り抜いた安堵の笑顔。

・事件の解決にて地元住民からは安堵の声が上がった。

・安堵の表情を浮かべた。


以上、安堵の意味でした。

人生は不安と安堵の繰り返し。
ほっと一息ついたのも束の間、次々と不安が迫ってきます。
ただ、その不安があるからこそ頑張れるものと考え、負けずに生きていきたいです。


礼賛の意味と読み方 | 意味ブロトップへ | 高騰の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する