意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「マック ナゲット異物を紛失」

何かと大変なマックですが、ここで一度「ナゲット」の意味を確認しましょう。
何がナゲットで何がチキンかを知っておきたい。
英語では「nugget」です。


<ナゲットの意味>

これは、

「金塊」

という意味です。

特に、地中にある天然の貴金属の塊のことを表すそうです。


ではなぜこれが食べ物のナゲットの名前になったのか?
まず、マックのナゲットは「チキンマックナゲット」が正式名称です。
よって、「チキンの塊(マックの)」という意味になります。
チキンを金塊に見立てたものです。

元はこの料理の考案者が命名したもので、それが一般的に広まったようです。
ただの料理名ですので、「チキンマックナゲット」は
「チキンを使ったマックのナゲット料理」と考えるのが良いでしょう。


ナゲットには「○○ナゲット」と様々な種類のナゲット料理があります。
そのため「ナゲット=鶏肉」というものではありません。

「ナゲット=金塊風(主に素材を小麦の衣で揚げた・焼いた)料理」

と思っておけば良いでしょう。

ちなみに、料理方法としてはミンチ素材などを塊にして、
小麦の衣を付けて揚げた、または焼いた料理を言います。
そのため、形が一定になるものです。

「チキン」は「鶏」のことです。
こちらもナゲットと同じで、「フライドチキン」を略して「チキン」と言うので、
ナゲットとチキンが紛らわしくなっています。
ナゲットは料理法のことなので、ナゲットではない料理法で揚げたチキンは
「フライドチキン」と言うのが良いでしょう。

ローソンの「から揚げ君」は微妙なところですが、
料理法としてはほぼナゲット、味付けはから揚げといったところでしょうか。
和風ナゲットと言えます。


<ナゲットの使い方>

・モスバーガーでナゲットを注文する。

・豆腐と魚を使ったナゲットを発売した。

・ナゲットに欠かせないのはケチャップとマスタード。


以上、ナゲットの意味でした。

家で作るのは面倒なので外食のイメージが強い。
しかし、そんな足元を見てか、ナゲットはなぜか高い。
日本では手軽さが全くないのが残念な料理です。


撤回の意味 | 意味ブロトップへ | 謹賀の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する