意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「急逝されました」

前回の記事に書いた「逝去」の意味・読み方がわかれば大丈夫ですね。


<急逝の読み方>

これは、

「きゅうせい」と読みます。

変換も一発です。


<急逝の意味>

これは、

「急に亡くなった」

という意味になります。


簡単に言うと、「突然死んだ」ということです。
事故や急な病気で逝去された時に使われます。

一言で表すことができ、
かつ改まった言い方なので敬意も表わすことができます。

「急に死んだ」と言わず、
「急逝なさった」と大人らしく振舞いましょう。

もちろん、そんなことはないことを祈りますが…


<急逝の使い方>

・7月27日に脳出血のため急逝した。

・代表取締役社長の宮路武氏が7月29日に急逝したため、
 同日、代表取締役を退任したことを発表した。

・元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんの急逝にとても驚いた。


以上、急逝の読み方でした。


御用達の読み方と意味 | 意味ブロトップへ | 逝去の読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
急逝の読み方は恥ずかしながら知りませんでした。
急に逝く(いく)と、感じの意味は知っていたのですが、音読みがセイだとは知りませんでした。
文章ではよく見かけますが、声に出して言う人は少ないかもしれませんね。話し言葉では「お亡くなりになる」というふうによく耳にします。
2014/03/31(月) 14:41:38 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する