意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「ご査収願います。」

これは私もよく使っていましたが、最近は違和感があって使っていません。
日に日に使う人が減ってきているように思えますが、どうでしょうか?

<「ご査収」の読み方>

「ご査収(ごさしゅう)」と読みます。

「ご」は敬語表現なので、
絶対に使う必要はありません。

<ご査収くださいの意味とは>

これは、

「よく確認して受け取る」

という意味です。

メールに資料が添付してあり、「ご査収ください」と使うことが多いと思います。
意味としては、「確認の上、受け取ってください。」という意味になります。
簡単に言えば、「これでいいかちゃんと見てね!」ということです。

<ご査収の使い方>

・明日に使う資料になります。ご査収ください。

・ご査収くださってから返事をもらうようにしています。


ただ資料だけ送って、「ご査収」願います」と言っても、
「何を確認するんだ!?」となりますので、
具体的に確認してほしい内容を書くと親切です。
受け取る側も返事がしやすくなります。。


最後に、
アメーバニュースにちょうど良い記事がありましたので、
長いですが引用します。

-引用-

「『査収』の語源は中国の清の時代(1644‐1912)から使われていた“動作”を表す漢語。
その後日本に伝えられ、広く使われるようになりました」は東北大学国語学研究室の大木先生。
その動作を具体的に表すと、『よく調べた上で受け取ること』(広辞苑 第六版)になる。
ようするに「“確認して受け取る”という意味ですから、
メールに『ご査収ください』と書けば、相手に対し添付書類を“確認する”という作業を
依頼していることになります」(平野氏)

使い方によっては相手を戸惑わせてしまうケースも
 『ご査収ください』という言葉をメールで使っても何のマナー違反もない。
問題があるとすれば相手とその意味が共有されておらず、
何をしてほしいのかが伝わらない点だろう。
それに加え一番問題なのは、書き手が意味を把握しないで使っていること。
確認すべき書類もないのに『ご査収ください』と書き、相手を戸惑わせてしまうケースもあるらしい。



文●山田忍(エフスタイル)

アメーバニュース

-引用終わり-



以上、ご査収くださいの意味でした。

具体的に書くのが面倒だったりする時は便利な言葉です。





罷免の意味と読み方 | 意味ブロトップへ | 架電の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
説明文よみにくっ!!
2011/01/23(日) 17:29:00 | もうちょっと読む方のこと #-[ 編集]
お礼
> 説明文よみにくっ!!

すみません。ご指摘ありがとうございます。
引用なので適当にしてしまいました。

改行して少しは見易くしました。
ご査収よろしくお願いいたします。
(ここでのご査収はおかしいです。もう受け取らないから)
2011/01/26(水) 06:24:15 | 意味さん@管理人 #-[ 編集]
達人って・・・
私は「ビジネスメールの達人」って、『査収』より使いにくい言葉だと思います。
2014/02/03(月) 04:01:44 | coo #-[ 編集]
店で品物が欲しいときは「下さい(漢字)」で、人にものを頼むときは「ください(平仮名)」と書く。

というのは常識だと思っておりました。


>>Q&Aサイトにも良いものがありましたので、引用します。

と、質問・回答が書かれてありますが、「ご査収ください」の使い方・意味云々の前に、基本的なことすらわからない質問者に苛立ちを覚えました。また、この回答も的外れです。

正しい表現である「よろしくご査収下さい。」について、「よろしくご確認の上、お収め下さい。…はちょっとなんか違和感ある感じですね。」とのこと。


難しい日本語を解説するために開設したブログなのでしたら、正しい内容でお願いします。
2014/02/05(水) 11:25:06 | 参考にならないQ&A引用は要りません。 #-[ 編集]
お礼
コメントありがとうございます。
この記事はブログを始めた当初に書いた、
正直なところ適当過ぎた内容になりますので、この際修正いたしました。

正しい内容を心がけます。
ご指摘感謝いたします。
2014/02/14(金) 11:17:40 | 管理人 #-[ 編集]
仕事でメールで資料のやりとりをする時は必ず使っています。
資料送るからよろしく、だけでは素っ気ないので、
マナーのつもりで多用しています。

相手によっては戸惑うケースもあるんですね。今まで何百回も使ってきましたが、何を?と聞き返された事はないので、これからもそのまま使うと思います!
2014/03/17(月) 20:38:55 | #-[ 編集]
最近、インターネットを通じた仕事の納品の際に、この言葉をメールに添えているのですが、
使い方があっているかどうか不安でした。この記事を読んだ限りでは、確認して受け取ってくださいという意味で間違っていないと知り安心しました。
2014/04/16(水) 10:19:59 | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する