意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「江渡防衛相が再任を固辞」

選挙後や年末に見かけることが多くなる言葉です。
意味がわかりにくい「辞」を詳しく説明します。


<固辞の読み方>

これは、

「こじ」

と読みます。


<固辞の意味>

これは、

「かたく辞退する」

という意味になります。


「絶対にやらない!」と強く辞退することを意味します。
なお、「辞退」というのは「権利や地位などを遠慮して放棄する」という意味です。
冒頭の例文は、再任を勧められたが遠慮して強く断ったという意味になります。


不要と言われそうですが、
「固辞」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「固」は「かたい」という意味の漢字。
字源は「口=神に祈る詞を入れた器」と「それに蓋をする盾」、
さらにそれに「囲い」を付けた図を表します。
大切なものを厳重に守るという意味から「かたい」という意味になり、
さらにその厳重な守りでずっと変わらないさまから「固定」「固体」などの意味で使われます。

「辞」は「ことわる、やめる、言葉」という意味の漢字。旧字体は「辭」。
字源は「糸の乱れを両手で直す図」と「辛=神に対して弁解する」という漢字の組み合わせ。
「糸の乱れ」は「乱」を表し、その乱に対して神へ弁解する意味となります。

中国では裁判用語として「辞」が使われ、
異議を述べることや、弁護人の主張など、裁判官へ述べる弁解等の意味で使われました。
それからいろいろ意味が転じて、
「自分の意見を伝える言葉、断る、辞める」などの意味になりました。

自分の意見を伝える言葉ということで、
「辞令」や「辞書」など様々な意味として使われています。


二つを合わせると、「自分の意見を言いかたく断る」という意味になります。
いろいろと理由を言ってやめる場合に使われます。
よって、退職する場合は「辞める」となります。
何も言わずにやめる場合は「止める」と、そんな感じで使い分けましょう。


<固辞の使い方>

・彼は複数年契約に関しては固辞したようだ。

・続投要請を固辞した。

・就任に関しては固辞する意向を伝えた。


以上、固辞の意味でした。

強く辞退するという気持ちを伝えられる良い言葉です。
漢字は知れば知るほど便利に利用できるのですが、
そんな漢字の世界を勧めても固辞されるのが現代。
時代に合わせてほどほどに使っていきたい。


謹賀の意味 | 意味ブロトップへ | 年賀の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する