意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「年賀状はもう書きましたか?」

という時期になってきました。
「賀」はこれからよく見る漢字なので意味を知っておきたい。


<年賀の読み方>

これは、

「ねんが」

と読みます。


<年賀の意味>

これは、

「新年を祝う」

という意味になります。


よって「年賀状」は「新年を祝う文書」となります。
「お互い新年を迎えることができて嬉しい」というものです。
去年はありがとう。また今年一年も頑張ろう。そんな気持ちで書くと良いでしょう。

「年賀」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。
ただ、それぞれ明確にはなっていないため、ある一説の説明になります。

「年」は「とし」という意味の漢字。
字源は「稲」と「舞い踊る男性」の漢字の組み合わせ。
稲の被り物を身に付け舞っている男性を表す図です。
これは農耕儀礼で、稲ができるのは年に一度なので、
「一年」を意味するようになりました。
実際、中国では稲が実る=一年と数えられていた時代がありました。

「賀」は「いわう、よろこぶ」という意味の漢字。
字源は「耜(スキ=農具)」と「口=神に祈る言葉を入れた器」と「貝」の組み合わせ。
農具である耜と、貝を神に奉げて祈る儀礼を意味します。
神への感謝の気持ちと、またこれからもよろしくという儀礼ではないかと思います。
そのため、「祝う」という意味の漢字になっています。

二つを合わせると、
「稲ができたことを祝う=今年一年を・新たな年を祝う」という意味になります。


そんな喜ばしいものなので、喪中の人には年賀はしません。
喪中の手紙(年賀欠礼)が届いたことは忘れずに年賀状を送るようにしましょう。



<年賀の使い方>

・2015年用年賀はがきを購入した。

・年賀状を発送した。

・年賀の品を持参する。


以上、年賀の意味でした。

上手くいった、いかなかったにせよ、正月を迎えられるのは嬉しい。
お金も大事ですが、健康なのが本当に大事だなと、歳を取るにつれ実感します。



固辞の意味 | 意味ブロトップへ | 反芻の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する