意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「極めて高度の清廉性が求められます」

女子アナ内定取り消しのニュースでよく見かけました。
「清」はイメージが付きますが、「廉」とは?説明します。


<清廉の読み方>

これは、

「せいれん」

と読みます。


<清廉の意味>

これは、

「心が清らかで私欲のないさま」

という意味になります。


なかなかそんな理想的な人間にはなれませんが、
アナウンサーには求められるようです。
とてもそんな感じはしないのですが…。


では「清廉」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「清」は「きよい、きよらか」という意味の漢字。
字源は「水」と「澄んでいる」という漢字の組み合わせ。
透明で澄んでいるさま、悪いものがないさまを表す漢字です。

「廉」は「かど、いさぎよい、やすい」を意味する漢字。旧字体は「廉」。
字源は「建物」と「兼ねる(かねる)」という漢字の組み合わせ。
「かねる」の意味である廉は「禾=稲」を二つ手に持っている形。
よって「二つのものを持っている」という意味になります。

建物と兼ねる、この二つで何を表しているのかはわかりませんが、
「角」を意味する漢字なので、建物の角を表していると思います。

昔は「かたむく」という意味もあったようです。
一方に偏ることから、偏ったところ=角という意味になり、
角のように折り目を正すことから「ハッキリさせる=いさぎよい、けじめ」という意味にもなった。
「けじめがある=欲望が少ない」となり、「欲が無い=値段が安い」となる(廉価)。

二つを合わせると、「欲望が無く清い」という意味になります。



<清廉の使い方>

・彼女は清廉さが売りのアーティストです。

・清廉性が問われることに疑問の声が上がる。

・もっと清廉な女性になりたい。


以上、清廉の意味でした。

清廉はほぼ他人から見たイメージであるので、
いくら自分が努力しようが、清廉じゃないと見られたら清廉ではなくなります。
一度植えつけられたイメージはそう無くならないので、この点は十分気をつけよう。


オファーの意味 | 意味ブロトップへ | 献金の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する