意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「高倉健さん死去に板東英二『あの人は寡黙でもなんでもない』」

とっさにこんな言葉が出る人は少ないだろう。
ニュースでもそう多くは使われません。

<寡黙の読み方>

これは、

「かもく」

と読みます。


<寡黙の意味>

これは、

「口数の少ないさま」

という意味になります。


「無口」と言う方が多いですが、やや悪いイメージがあるので、
「寡黙」は「口数が少ない冷静な人」というイメージで使われる気がします。


「寡黙」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「寡」は「やもめ(夫を失った妻=未亡人)、少ない」という意味の漢字。
字源は「家」と「喪中の女性が夫の霊を拝む」という漢字の組み合わせ。
夫を亡くして独り身になった女性を表しています。
また、転じて「少ない」を意味するようになりました。

「黙」は「だまる」という意味の漢字。旧字体は「默」。
字源は「犬」と「黒(この場合「だまる」という意味になる)」の漢字の組み合わせ。
諸説あり特定できていませんが、「喪(人の死)の際に犬を奉げて埋め、皆がだまる」となり、
黙は喪の儀式のことを表す漢字となるようです。

二つを合わせると、「未亡人が黙る」、「夫の喪」を表す言葉となり、
転じて口数が少ないことを意味する言葉になりました。

話す相手がいない、また話せる雰囲気ではない、
そんな人に使う言葉です。


<寡黙の使い方>

・男の美学を寡黙に貫いた役者。

・スウェーデンの人々はとても寡黙だった。

・秋山前監督は寡黙なリーダーだった。


以上、寡黙の意味でした。

「男がしゃべりでどこが悪いねん」という関西の番組があります。
こんな題名があるのは「男は口数が少ないのがかっこいい」というイメージがあるからだと思います。
ただ、今はコミュニケーション能力が重要視され、「よくしゃべれ」になっている気もします。

しゃべるだけでも無口なだけでも「できる男」と「かっこいい男」にはなれない。
ここは品格が問われるところです。そして最後はやはり「実力」だろう。


リーガルの意味 | 意味ブロトップへ | 諮問の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する