意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「疑惑を指摘された閣僚」

ニュースでは曖昧な表現をするためによく使われます。
何を疑うのか?漢字の意味を説明します。


<疑惑の読み方>

これは、

「ぎわく」

と読みます。


<疑惑の意味>

これは、

「(さまざまな情報から)真偽、正・不正などのうたがい」

という意味になります。


簡単に言うと、
「さまざまな考え(心)があり、そうではないか?という疑い」です。
情報が多くあり迷う心で疑う、そんな場合に使います。


「疑惑」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「疑」は「うたがう」という意味の漢字。
字源は「道で杖をついた人が後ろを向く」を表す漢字。
「方向が正しいかわからず、進退を定めかねている様子」を意味する漢字です。
この意味から「合っているかどうかうたがう、あやしむ」などの意味になりました。

「惑」は「まどう、まどわす」という意味の漢字。
字源は「心」と「国」の漢字の組み合わせ。
「国」に「様々なもの」という意味があり、「多くの中の一つ」という意味でも使われます。
「或いは(あるいは)」や、「或る(ある)」とよく使います。
この意味から、「さまざまな心」という意味になります。

二つを合わせると、「さまざまな心で疑う」となります。
正しいのか?嘘なのか?そんな気持ちを持つ時に「疑惑」と使います。


<疑惑の使い方>

・これにて疑惑は払拭されるのだろうか?

・不正疑惑の捜査を強化すると発言した。

・嘘ではないかという疑惑が浮上してきた。


以上、疑惑の意味でした。

情報社会な今、嘘や内緒話は隠し通すことは難しくなっている気がします。
今の政治問題も、昔はばれずに通用してきた手段なのかもしれません。
嘘、不正はばれるものとして行動していきたいものです。



諮問の意味 | 意味ブロトップへ | 逡巡の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する