意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「地銀再編 金融庁の思惑も」

漢字好きならすぐ違和感を感じる熟語です。
話しのネタに知っておきたい。


<思惑の読み方>

これは、

「おもわく」

と読みます。


「思」は訓読み、「惑」は音読みです。
そして「惑」は当て字となり漢字としての意味はありません。
意味は「思わく」で考えます。


<思惑の意味>

これは、

「行為やこれからやることに対する意図・考え」

という意味になります。


自分の中にしまっておく思いや企みなど、
行為等に対する気持ち全般を意味します。

語源は「思う」で、それが名詞化した言葉です。
「思はく」が昔の書き方で、「は」が「わ」に変わって「思わく」になりました。
同じような言葉に「願わく」があります。

「思う」の名詞型のため、
直訳的な意味としては「思うこと」となります。


「惑」という当て字が付けられたので意味を難しく考えてしまいがちですが、
ただ人の思いのことを表す、簡単な言葉です。


<思惑の使い方>

・日米の金融政策に対する思惑を読み取ることが重要だ。

・首相の思惑が外れた。

・各省の思惑にずれが生じた。


以上、思惑の意味でした。

事を起こすには何か思いが必ずあります。
その思惑通りに行くか行かないか、人生の面白いところだと思います。



失踪の意味 | 意味ブロトップへ | 進物の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する