意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「自らの不養生により持病が悪化した」

「養生材の定額レンタル」

人のことや建材のことにも使われる言葉です。
意味を言えるようにしておきたい。


<養生の読み方>

これは、

「ようじょう」

と読みます。


「ようせい」とも読みますが、一般的ではありません。


<養生の意味>

これは、

「生命を養う」

となり、具体的には、

「健康に注意する、身体の回復につとめる」

という意味になります。

身体を大事にして長生きする、してもらう。
そのような意味です。


これは人に対して使う意味で、
建材等の「養生」はこの意味から転じて、

「建築工事等で作業箇所の周囲をシート等で保護する」

「コンクリート等が硬化作用を十分に発揮するよう保護する」

という意味で使われています。


対象となるものを大事にして求める理想の姿でいられるよう、
保護すること全般を養生と言います。

塗装や鍍金(めっき)に置いての養生は英語の「マスキング」とも言います。
その部分に塗装や鍍金が付かないよう、テープや布、物でかぶせたりするものです。


さらに深く意味を知るために、
「養生」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「養」は「やしなう、そだてる」という意味の漢字。
字源は「食」と「羊」の漢字の組み合わせ。
「羊を飼い育てる(牧羊)」を意味します。
その意味から「やしなう、そだてる」という意味になりました。

「生」は「いきる、うまれる」という意味の漢字。
字源は「草が芽生える」ことを表している漢字。
よって、「命が生まれる、生きる」という意味になりました。

二つを合わせると、
「生まれたものを養う」、「生きる力を養う」という意味になります。


命を大事にして立派に育て、長生きさせる。
そのような意味で考えると良いです。


<養生の使い方>

・しばらくは養生に努めるようにしてください。

・季節や体調に合わせた養生法を発信するメディア。

・工事の際はしっかり養生すること。


以上、養生の意味でした。

自分の命も大勢に人から養生されてきたもの。
感謝し、大事にして生きていきたいです。


進物の意味 | 意味ブロトップへ | バイラルの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する