意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「世界的なハレーションが起きた」

元々は写真などの用語でありますが、
その意味から転じて一般でも使われています。
英語では「halation」。


<ハレーションの意味>

これは、

「強い光が当たった部分の周囲が白くぼやけて写る現象」

という意味になります。


本来は暗い箇所なのに、光が強すぎて暗部まで明るくなってしまうことを意味します。
正式には「レンズフレア」と言うようです。(さらに詳しくは別物のようですが)

<ハレーション>
320px-Lens_Flare.jpg
※wikipediaより引用


とりあえず、このハレーションの意味は良いとして、
この意味から転じて、

「強い影響により、他にも影響を及ぼす」

という意味で使われます。

ここだけの話しなのに、影響が大きすぎて日本中が影響を受けるなど、
関係ない他にも広まること全般を意味します。
ただ、元が悪いことなので、悪い影響が広まることに使われます。

あまり使われることはないですが、知っておくと良いと思います。


<ハレーションの使い方(一般としての)>

・社長退陣によるハレーションが心配だ。

・首相の発言がきっかけで、地方にハレーションが起きた。

・ハレーションが起こらないよう、内密に処理を行う。


以上、ハレーションの使い方でした。

無理してカタカナ語として使う必要は無く、
「他への影響」など普通に書くのが良いでしょう。



信販の意味 | 意味ブロトップへ | 称賛の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する