意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「プロパガンダ機関と批判強まる」

政治的なニュースでよく見かけます。
読み間違いに要注意。英語では「propaganda」。


<プロパガンダの意味>

これは、

「特定の考えを押しつけるための宣伝」

という意味になります。


冒頭の例文はアメリカにある中国系の大学がプロパガンダであると批判が強まり、
相次いで閉鎖に追い込んだものです。
日本ではこのあたりは自由なところがありますが、アメリカは敵には厳しい。


語源はラテン語の「繁殖する」という意味の言葉。
「思想を繁殖」という意味で使われ、「普及させる=宣伝」という意味にもなりました。

政治的に行う宣伝に使われることが多く、
「この思想でありなさい」という教育もプロパガンダとなります。

元はキリスト教の信仰において使われた言葉のようなので、
悪い意味で生まれたものではないですが、現在はどちらかというと悪い意味が強いです。
詳細はwikipediaをどうぞ。


<プロパガンダの使い方>

・プロパガンダ映画を作る。

・我々は異教徒のプロパガンダに屈しない。

・政治的なプロパガンダと非難が集中した。


以上、プロパガンダの意味でした。

皆がこの思想であれば良いのに、と思ってしまうこともまた人間ですが、
いろいろな思想があるからこそ、繁栄してきたのではないかと思います。
共に認め、許し合うような世の中になってほしい。


称賛の意味 | 意味ブロトップへ | ニアミスの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する