意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「贖罪の意識はあった」

どんな罪か?と思ってしまうと間違い。
貝という漢字がヒントになります。


<贖罪の読み方>

これは、

「しょくざい」

と読みます。


「贖」は訓読みで「あがなう」、「つぐなう」と読みます。


<贖罪の意味>

これは、

「金品を出して罪をつぐなう」

という意味になります。

ただ、この本来の意味から転じて、

「善行を積むことで罪をつぐなう」

という意味でも使われます。
こちらの方が多く見かけます。

キリストが十字架にかかったのも贖罪と言われます。
自分が死ぬことで人類の罪をつぐなったとされるものです。


「贖罪」の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「贖」は「あがなう、つぐなう」という意味の漢字。
字源は「貝(金品)」と「つぐなう」という漢字の組み合わせ。
「金品でつぐなう」ことを意味します。

「罪」は「つみ」という漢字。
字源は「あやまち」と「網」という組み合わせ。
「過ちを犯した人を捕らえる」という意味になり、罪を表します。

ただ、「辠」という漢字が本来の漢字。
始皇帝の「皇」と似ていたため、「罪」という漢字に変えられたようです。

この場合の字源は「鼻」と「入墨をする針」という漢字の組み合わせ。
鼻に入墨をする刑罰=罪を表す漢字のようです。


二つを合わせると、「罪を金品でつぐなう」となります。


<贖罪の使い方>

・贖罪と任務に挟まれる男を描く作品。

・今後は贖罪をする人生となるだろう。

・誠意を示すと、贖罪の気持ちを表す発言をした。


以上、贖罪の意味でした。

お金で解決するからいいという考えはダメですが、
こんな漢字があるということは、昔から人類の罪の償い方なのでしょう。
善をして償う。これは死んで償うという部類もあります。
しかし、つぐないはできますが罪は罪。
消えるものではないので、精一杯に善をしながら生きるのが立派だと思います。



ニアミスの意味 | 意味ブロトップへ | 怒号の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する