意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「金銭的窮乏、過去に呂律回らず意識朦朧の時期も?」

元プロ野球選手の清原さんについての記事の題名。
まともなニュースは万人向けに平仮名で書くものですが、
この場合は文字数を減らすために漢字にしたと思います。(もしくは「変換できたから」か)

熟語が3つあるので、簡単に意味と読み方を紹介します。


<窮乏の意味と読み方>

読み方:きゅうぼう

意味:金や物品が不足して生活に困ること

「窮」は「きわまる、終わる、尽きる」という意味の漢字。
字源は身体が穴に詰まって身動きが取れないさまを表わす図です。

「乏」は「とぼしい」という意味の漢字。
字源は足を空に向けている図=死体を表す図です。


二つを合わせて、
「乏しさが窮まる(とぼしさがきわまる)」とそのまま読めば意味がわかります。


<呂律の意味と読み方>

読み方:ろれつ (正しくは「りょりつ」でしたが変化したもの)

意味:ものを言う調子。ことばの調子

「呂」は「背骨」という意味の漢字。
その意味から「長い、連なる」という意味もある。

「律」は「おきて、さだめ」という意味の漢字。
字源は、占いの言葉の通り歩むという意味を表す図です。

この二つは音楽用語としても使われており、呂律はその意味から転じたものとなります。

1オクターブを12律と言い、その中の陽となる音(奇数)を律、陰となる音(偶数)を呂と言います。
よって、呂律(りょりつ)は音律のことを表します。
「律が呂=律を連ねる」という意味です。

その音の調子を言葉に変えて、「言葉の調子」という意味でも使われるようになりました。
音楽の場合は「りょりつ」、言葉の場合は「ろれつ」と使い分けられています。


<朦朧の意味と読み方>

読み方:もうろう

意味:かすんではっきり見えないさま、意識がぼんやりとしてはっきりしないさま

「朦」は「おぼろ(かすんでいるさま)」という意味の漢字。
字源は「月」と「覆われる」という漢字の組み合わせ。

「朧」も「おぼろ」という意味の漢字。
字源は「月」と「龍(はっきりしないという意味)」で、月がよく見えないさまを表わします。

二つを合わせて、「月がかすんではっきり見えない」という意味になります。
その意味から、人の意識がはっきりしない様子についても使われるようになりました。



最後に冒頭の例文をわかりやすく書き直してみましょう。

「金銭的に乏しさがきわまる、過去に言葉が上手く回らず意識がぼんやりしてはっきりしない時期も?」

さすがに記事の題名としては長すぎるので、
担当者もやむを得ず漢字にしたのでしょう。



--------------------------


以上、窮乏と呂律と朦朧の意味と読み方でした。

なんでこんな難しい漢字を・・・とは思いますが、
使われるからこそ漢字を覚えるものでもあります。
「きっかけをくれてありがたい」と前向きに考えて勉強していきたい。


憔悴の意味 | 意味ブロトップへ | 邂逅の意味と読み方

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する