意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「【朗報】お値段据え置きで容量大幅拡大」

などネットのニュースのタイトルなどでよく使われます。
意味はわかると思いますが、「朗」の意味は?と聞かれると難しい。
雑学ネタとして紹介します。


<朗報の読み方>

これは、

「ろうほう」

と読みます。


<朗報の意味>

これは、

「良い知らせ」

という意味です。


ということで、さっそく「朗」と「報」の意味と字源を説明します。

「朗」は「ほがらか、あかるい」という意味の漢字。
字源は「月」と「良い」の組み合わせ。
「良い月=曇りなくハッキリ見える月」を意味します。
その意味から、「曇り無く明らか、明るい」という意味になります。

「報」は「むくいる、知らせる」という意味の漢字。
字源は「幸=てかせ=手の拘束具」と、
右側の旁は「人を押さえつけて座らせ従わせる」という漢字の組み合わせ。
二つを合わせると、「罪人を捉えてむくいをさせる」という意味になります。

今までの罪を報わせる(むくわせる)という意味から「報復」などの意味に、
そして、「罪人に刑罰を知らせる」という意味から、「報告」などの意味になりました。


二つを合わせると、「曇り無い明るい良いものを知らせる」という意味になります。


ちなみに、同じ「ロウ」でも紛らわしいのが「太郎」の「郎」。
こちらの「郎」は「良い男」という意味の漢字です。
全く意味が違うので、間違って使わないようにしましょう。


<朗報の使い方>

・全国の学生エンジニアに朗報。

・マー君、復活登板へ星野監督に朗報届ける。

・挙式準備をはじめる新郎新婦に朗報!


以上、朗報の意味でした。

最初に「良い知らせです!」と言うと、期待して読むので良い作戦だなと思います。
しかし、このブログでは一生使いそうにない言葉です。
「【朗報】指定されたカタカナ語以外使用禁止」なんてことを期待しておこう。


レコメンドの意味 | 意味ブロトップへ | ギャラクシーの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する