意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ミニトマトとプチトマト」

どちらも見かけますが、どちらも同じものです。
このプチとミニの違いについて説明します。
また、合わせて「スモール」と「リトル」という類語も説明します。

<ミニとプチの意味>

ミニとプチどちらも

「とても小さい・小型の」

という意味があります。


「ミニ(mini)」は英語、
「プチ(petit)」はフランス語です。


ただ、意味はやや違い、使い分けがいろいろありますので、
類語も合わせて具体的な意味を説明していきます。


<ミニとプチの使い方>

「ミニ」には「ミニ○○」と略した形であることも多いです。
例えば、「ミニスカート」のことを「ミニ」と言います。
車の「ミニ」もあります。日本の軽と比べたら大きいですが、イギリスではミニサイズなのでしょう。
このように、英語のミニは名詞としても存在します。

プチは形容詞的な使われ方しかありません。
「プチケーキ」「プチ図鑑」など、日本では特に「とても小さく可愛らしい」物に言います。

また、「ミニ」はただ縮小されたものであることが多いのに対し、
「プチ」は「ちょっとだけしかない」という少しの機能や量を表すことが多いです。

「ミニトマト・プチトマト」はどちらも同じものになりますが、
「ミニ図鑑・プチ図鑑」は「サイズが超小さい図鑑・少ししか情報がない図鑑」と違ってきます。


次に類語との違いを説明します。


<ミニとスモール(small)の違い>

「スモール」は「中程度のサイズのものと相対的に比較して小さい」、
「ミニ」は「絶対的にとても小さいもの」という意味でよく使われます。

例えば、ドリンクのSサイズはMサイズよりやや小さめです。もちろん、店により大きさは違います。
もし「ミニサイズ」があれば、どの店もビールのミニ缶のような衝撃的なサイズでしょう。
ただ、そうなると可愛らしいので、「プチサイズ」とも言われるかもしれません。


<スモールとリトルの違い>

「スモール」は主に「物」の大きさに使います。
語源は「細かく挽いた」という意味の言葉。
「大きな物を小さくした物」を意味する言葉です。

「リトル」は人間や動物など、「歳が若い」という小ささ(若さ)でよく使います。
語源は「ほとんどない」という意味の言葉で、数が少ないことを意味する言葉です。

ちなみに、「ミニ」の語源は「ミニチュア」の略語のようです。
さらに根本としての語源は「最小の」という言葉になります。

これらの語源がわかると、使い分けもわかりやすいです。



以上、ミニとプチとスモールとリトルの意味と違いでした。

「サイズ」の和訳がしっくりこないので、
これらのカタカナ語はよく使われます。
でも、「中ジョッキ」は漢字がかっこいい。

「働く」の意味 | 意味ブロトップへ | 「臨む」と「望む」の意味と違い

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する