意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「4割の自治体 ヘイトは規制を」

最近よく見かけるようになったので解説。
「ヘイト」と略されていますが、これは「ヘイトスピーチ」となります。
英語では「hate speech」。


<ヘイトスピーチの意味>

これは、

「公の場での憎悪を表す演説や発言(憎悪表現)」

という意味になります。


「ヘイト(hate)」は「憎しみ」という意味。
「スピーチ(speech)」は「大勢の前での演説や発言」という意味。

大勢の前で憎しみを表す発言全般のことをヘイトスピーチと言います。


最近、話題になっているのは、隣国への憎悪表現です。
今に始まったことではないですが、
最近の政治情勢から控えましょうという流れになっているようです。


<ヘイトスピーチの使い方>

・挑発的な態度がヘイトスピーチを助長している。

・国連からヘイトスピーチの禁止を求められている。

・彼は過激なヘイトスピーチを続けた。


以上、ヘイトスピーチの意味でした。


現在までの歴史から見ても、人類皆仲良くというのは厳しいかなと思います。
同じ日本人同士でも皆と仲良くできないので、人間は対立を作るものなのかもしれません。
政治は特にひどく、与党と野党はいつもヘイトスピーチ合戦です。

相手の印象を下げる、同意を求めて仲間を作るなどの作戦ですが、
こういうやり方は敵を増やすので憎悪が憎悪を生み、
ヘイトの連鎖は止まらないなと思います。
本当、悪口は悪口を生みます。

片方だけが我慢しても憎しみは消えない。
共に止めるように話し合いをするのが理想と思います。

ニンテンドー「DS」の意味 | 意味ブロトップへ | センターの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する