意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「先行きを杞憂しないこと」

たまに聞くかと思いますが、
漢字で見ると難しいですね。


<杞憂の読み方>

これは、「きゆう」と読みます。
このまま変換もできます。


<杞憂の意味>

これは、

「ありもしないようなことを、いろいろと心配し過ぎること」

という意味になります。ようは無用の心配です。
よって、先ほどの例文は、
「先行きをあれこれ心配し過ぎるな」という意味ですね。

「憂」は「心配事があり足が前に進まない」という漢字です。
「杞」は「木の名前」を表わす漢字です。
これだけでは意味がわかりません。

なぜ杞憂がそのような意味になるのか?についてですが、
これは中国の故事に由来します。

「中国の杞の国の人達が、天が落ちてこないか?とありえないことを心配していた」
ということから、杞の国の人の憂=杞憂という意味になったようです。

杞憂している人に
「お前は杞の国の人と同じだ!」と言うと馬鹿にすることになるので、
さらに落ち込む危険性があるのでおすすめできません。


<杞憂の使い方>

・被災地由来の核汚染や新型ウィルスを心配するのは本当に杞憂に過ぎないのか?

・由来の懸念事項も杞憂に終わった

・彼は隕石が落ちるのではないかと、いつも杞憂している。


以上、杞憂の意味でした。
心配し過ぎるのは良くないですが、全くしないのも問題ですね。
未来は一人一人が変えていく、そう思い実行していきましょう。


自重の意味と読み方 | 意味ブロトップへ | 幸いですの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する