意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「マンパワーが足りない」

今回は軽めのカタカナ語。定年退職が続く今、
大企業は特にこの問題を抱えているのではないだろうか。
英語では「manpower」です。


<マンパワーの意味>

これは、

「労働力(人員)、投入できる人的資源」

という意味です。


「人手」や「人力」などとも訳されます。
「マンパワーが足りない」というのは、
「目的を達成するための労働力(人員)が足りない」というような意味になります。

語源は「マン(man)」と「パワー(power)」というそのままの組み合わせです。
「man」は男性の意味合いが大きいですが、ここは「人間」と考えます。


<マンパワーの使い方>

・ 1ヶ月におよぶマンパワー作戦を実行する。

・市町村の限られたマンパワーでは厳しい。

・マンパワーの確保が重要だ。


以上、マンパワーの意味でした。

マンパワーが足りない状況は多々ありますが、
言い訳のように聞こえる場合もあるので、
あまりその言葉は多用しないほうがいいでしょう。

人材が減っていく今、仕事を選別し適正な仕事量をすることが大事かなと思います。

繁盛の意味 | 意味ブロトップへ | 達観の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する