意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「早くもアドバンテージを得る形での試合となった。」

スポーツでよく使われるカタカナ語です。
アドバンテージを得ると精神的に楽になります。
英語では「advantage」です。


<アドバンテージの意味>

これは、

「有利・利点・優越」

という意味になります。


「優位である状態」全般を意味する言葉です。


冒頭の例文は、
「早くも有利を得る形での試合となった。」という意味になります。


スポーツでは専門用語として使われてもいます。

テニス・卓球では、ジュースになってから1ポイント先行した状態のことも意味します。
(ジュース後は続けて2ポイント取れば勝ち)

ラグビー・サッカーなどでは、
反則行為を起こしペナルティーを与えることで反則を犯した側が
逆に有利になると主審が認めた場合にプレーを続行させることも意味します。


意味も複数書いた通り、この手の言葉は多くの熟語があります。
使い分けが面倒なので一言で表せるアドバンテージがよく使われているのかもしれません。


<アドバンテージの使い方>

・価格が大きなアドバンテージだ。

・前半はアドバンテージを得る試合にしたい。

・横浜FCが2点のアドバンテージを握った。


以上、アドバンテージの意味でした。

優位になると精神的には楽なので何事も狙いたいところですが、
その後も気を抜かず全力で成し遂げる精神力を持てる人になりたい。


付随の意味 | 意味ブロトップへ | 遭難の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する