意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「北アルプス遭難 3人行方不明」

遭難の「遭」ってどういう意味?
遭難なのかどうかの判断のために、これは知っておきたい。


<遭難の読み方>

これは、

「そうなん」

と読みます。


「遭」は音読みで「ソウ」、訓読みで「あう」です。
訓読みの方がよく使うと思います。


<遭難の意味>

これは、

「生死に関わる危険な目にあう」

という意味になります。


漢字そのままであれば、「難に遭う」という意味です。
「生死に関わる」という意味はありませんが、
多くの国語辞典は「生死に関わる」と書いてあり、
実際にその意味でよく使われるので、日本ではこの意味です。
特に、山や海で命に関わるような災難に遭うことを遭難と言います。


「遭難」の漢字それぞれの意味と語源。由来を説明します。

「遭」は「思いがけないことに遭う」という意味の漢字。
字源は、「道」と「原告と被告が向かい合う」という組み合わせで、
路上で思いがけず出会うという意味になります。
「原告と被告が向かい合い裁判が始まる」という意味の説もあります。
どちらにせよ、「思いがけない出会い」を表す漢字です。


「難」は「むずかしい、はばむ、わざわい」などの意味の漢字。
字源は「雨乞いのために祈る人(巫)」と「鳥」の組み合わせのようです。
ただし、複数の説があり明確にはなっていません。
(詳細はこちらのページへ「盗難の意味」)


二つを合わせると、
「災いに遭う」という意味になります。


山で転んで指の骨を折ったのも「災いに遭う」となりますが、「遭難」とは言いません。
大怪我で帰れない、船の運行不能、迷って帰れないなど、
命に関わるような災いに遭った時に使いましょう。


<遭難の使い方>

・大雨で増水した沢に流された遭難事故。

・行方不明となっていた遭難者を発見。

・遭難の増加が止まらない。


以上、遭難の意味でした。

プロでも遭難するようなので、何が起きてもおかしくないのが自然だと思います。
現代はあらゆる機器があるので、万全の準備をして悔いのない登山をしたい。


アドバンテージの意味 | 意味ブロトップへ | フォーマットの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する