意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「バーゲンセールを開催中です!」

前回のクリアランスに続き、似たカタカナ語の紹介。
クリアランスとバーゲンの違いを知っておこう。
英語では「bargain」です。


<バーゲンの意味>

これは、

「安売り、特売・特価」

という意味になります。


「バーゲンセール」であれば、「特売セール」、
「バーゲン品」であれば、「格安品・特価品」などの意味になります。
「バーゲン」と単体で使われる場合は「安売り」、
または「バーゲンセール」の略として考えます。

バーゲンの種類としては、
クリアランスセールのように在庫品を値下げして特売するものと、
安い品物を多く仕入れてきて、イベントとして特別開催セールするものなどがあります。
基本は「安売り」という意味で考えると大丈夫です。


ただ、これは日本語での使われ方であって、
英語の「bargain」ではこのほかの意味もあります。

語源は古期フランス語の「値切る」という意味の言葉です。
そのため、「売買契約」「駆け引きをする」などの意味もあります。
これらはカタカナ語としてはほぼ使われないと思います。


<バーゲンの使い方>

・夏物のバーゲンセールを始めた。

・デパートのバーゲンに買い物に行く。

・バーゲン価格にて提供中です!


以上、バーゲンの意味でした。

クリアランスとバーゲンは重なることが多いので、
売り尽くしなのか企画物なのか、考えて買うことにしましょう。
基本、本当に安いのは売りつくしの方だと思います。


弔問の意味 | 意味ブロトップへ | クリアランスの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する