意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ユーティリティソフト」

パソコンを使っていれば嫌でも目に付くカタカナ語です。
そんなソフトを使ってもユーティリティとは??
と、いまだ疑問の人が多そうなので解説。
英語では「utility」です。


<ユーティリティの意味>

これは、

「役に立つもの・有用」

という意味になります。


そう、「ユーティリティソフト」とは、
役に立つソフト全般を意味するものなのです。
例えば次のようなユーティリティソフトがあります。

・パスワード管理ソフト
・データ完全抹消ソフト
・音声入力ソフト

役に立ち、そして大きなジャンルに入らないようなソフトが多いです。
「その他」の位置付けが多い気がします。


語源はラテン語の「有用なこと」という意味の言葉。
英語での意味では「公共事業(電気・ガスなど)」、「実用的な」、「万能な」という意味もあります。
英訳のニュースでは「電力」など公共事業系の意味としてよく見かけます。
「有用」という訳が合わない場合はそのように考えましょう。


<ユーティリティの使い方>

・無難にこなせるユーティリティプレイヤー。

・オーセンティックなユーティリティウェアをベースとした。
 (オーセンティックの意味

・電力など高いユーティリティコストを低減させる。


以上、ユーティリティの意味でした。

カタカナ語に合う言葉なので多用されますが、
曖昧なのでできれば日本語で言うのが良いと思います。

クリアランスの意味 | 意味ブロトップへ | 感涙の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する