意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「やじ問題で自民が綱紀粛正へ」

また難しい言葉。自民党員は理解しているのだろうか?
せっかくなので「粛正(しゅくせい)」も解説します。
※ほぼこの四字熟語的に使われます。


<綱紀の読み方>

これは、

「こうき」

と読みます。


<綱紀の意味>

これは、

「国家や組織、物事を治め保つ規則や規律」

または、

「国家を治める大法と細則」

という意味になります。


綱紀のそれぞれの漢字の意味と語源・由来を解説します。

「綱」は「つな、物事を支える根本、すべ治める」という意味の漢字。
字源は「糸」と「岡=鋳型を焼き固める=強い」という漢字の組み合わせ。
「強い糸=綱」を表わす漢字です。
その意味から、「国家などの秩序を支え持つもの」という意味にもなりました。

「紀」は「おさめる、物事などを整理・記録する、細い綱」という意味の漢字。
字源は「糸」と「糸巻き」という漢字の組み合わせ。
「糸を整理し分ける」などの意味になります。
その糸を整理したものを細かな出来事や決まりと考えるとわかりやすいです。

よって二つを合わせると、
「組織を支える根本と細かな決まり」という意味になります。


そして、「粛正」は「厳しく取り締まり不正を正す」という意味になります。

「粛」は「つつしむ、おごそか、いましめる」などの意味の漢字。
字源は「筆で文様を描く」という意味で、神聖化するという意味になるようです。
よって、神聖な物として謹む、厳かになる、などの意味になります。

「正」は「ただしい」という意味の漢字。
字源は上の「一」が城壁に囲まれた敵国、下の「止」が足跡=進むという漢字。
「敵国に攻め込む=征服する」という意味になります。
悪を征するという意味から「正しい行為」という意味になったようです。


二つを合わせると、
「厳かに正す」などの意味になります。

四つを合わせた「綱紀粛正」は、
「組織を支える根本と細かな決まり(規律)を、厳かに正す」という意味になります。


今回の野次騒動では、野次に関する決まりが無かったのでしょう。
それではいけないと、規律を追加するなどして綱紀を正すものです。
「粛正」ということで、重大と認識し厳しく正すことになります。


<綱紀の使い方>

・綱紀粛正を目的とする法改正。

・綱紀保持の徹底を図る。

・この活動は綱紀の引き締め一環です。


以上、綱紀の意味でした。

問題が起こってから対策するのではなく、
問題になる可能性があれば事前に正すよう心がけたい。
日々反省の繰り返しです。

功罪の意味 | 意味ブロトップへ | ファンタスティックの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する