意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ASKA被告 弁護人が保釈申請」

解説が必要な漢字だらけですが、ここは「保釈」を説明します。
なお、「ASKA」は英語での発音の都合でこの表記にしたようです。
一つ前は「ASUKA」だったのですが、「アシュカ」と読まれたので変更したという。


<保釈の読み方>

これは、

「ほしゃく」

と読みます。


<保釈の意味>

これは、

「保証金の納付を条件に、未決勾留中の被告人を釈放する」

という意味です。

ただ、漢字としての意味に「保証金」などの意味はありません。
使われている意味としての説明です。


保釈の漢字それぞれの意味と語源、由来を説明します。

「保」は「たもつ、安んずる(やすんずる)、請け負う」という意味の漢字。
字源は「大人が乳児を抱いている姿」です。
その意味から「しっかりと持ち続ける=保つ」という意味になりました。

「釈」は「解く」という意味の漢字。旧字体は「釋」。
字源は諸説ありますが、偏が「獣の爪」と旁が「獣の死体」で、
「獣の死体を獣の爪で裂き分ける=解く」という意味のようです。

よって二つを合わせると、
「解いて請け負う」という意味になります。

解くのは身柄拘束ですね。
「解いて保つ・安心させる」という意味でもいいと思います。


迷子になって泣いていた子供を親が抱っこするような感じです。


<保釈の使い方>

・東京地裁に保釈を請求した。

・1万ドルの保釈金を支払い釈放された。

・犯行を認めないと保釈されずに勾留が続く。


以上、保釈の意味でした。

なお、保釈金は返還されます。
逃げないように、所得に応じた大金を納めさせ、
裁判に来なかったら没収するというようなものです。
有罪でも返還されるので、お金があれば基本は保釈されることになります。


盗難の意味 | 意味ブロトップへ | 変貌の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する