意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「原燃輸送、若手プロパー育成へ」

ほぼビジネス用語として使われる言葉です。
社会人としては意味を知っておきたい。
英語では「proper」です。


<プロパーの意味>

主に3つの意味があります。

1、固有の、正規の

2、適切な・ふさわしい

3、固有の人、正規の人


プロパーは形容詞なので「固有の」という意味になりますが、
3のように日本語では名詞としても使われています。

なお、名詞はプロパティー(property)です。
財産・性質・所有物などの意味になります。
語源は、ラテン語の「自分自身のもの」という意味で、
これが形容詞のプロパーになると「自分自身の」という意味になります。
転じて、「財産・性質・固有・正規・適切」という意味になったものです。

使い方の例として、
「プロパー社員」であれば「固有の社員=正社員・元からいた社員」、
「プロパー商品」であれば、「正規の商品」という意味になります。
また、この「社員・商品」を省略して、
「あの人はプロパー」と名詞としても使われます。

医薬品を売り込む担当者もプロパーと言いますが、
こちらは「propagandist」なので意味が違います。


使い方と意味を合わせて説明します。


<プロパーの使い方>

・プロパー品として今回の新シャフト発売へ。
 (正規品)

・地区プロパー制度とのセット委託です。
(地区の固有の制度。現行政連絡員という意味と記事に書いてありました)

・20年度までにプロパー職員6人を採用する。
 (正規職員)

・黒田氏は財務省出身であり日銀のプロパーではない。
 (日銀固有の人)


以上、プロパーの意味でした。

ほぼ「固有のという意味で考えると意味はわかります。
しかし・・・やや曖昧な言葉なので漢字で言ってほしいものです。

暫定の意味 | 意味ブロトップへ | ハイライトの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する