意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「猛省しています」

意味は漢字でわかりますが、
なぜその漢字がその意味?というのは知っておきたい。


<猛省の読み方>

これは、

「もうせい」

と読みます。


<猛省の意味>

これは、

「きびしく・強く反省する」

という意味になります。


猛省の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「猛」は「激しい・きびしい・いさましい」などの意味の漢字です。
字源は「激しい犬」を表す漢字で、「猛犬(もうけん)」を意味します。
(辞書には「猛々しいさま(たけだけしいさま=勇ましくて強そうなさま)」と
書かれていましたが、意味が通じないと思い簡単に書きました。)
とりあえず、猛犬のイメージで考えておきましょう。

「省」は「かえりみる」という意味の漢字(振り返ってよく考えるという意味)。
字源は「祈りの儀式の際に目の上に描いた模様」という意味のようで、
その意味から「よく見る・目に力を与える」という意味になりました。
自分の行いなどを良く見るということで、かえりみるという意味になったものでしょう。

よって二つを合わせると、
「きびしく省みる」という意味になります。
簡単に言うと「強く反省」ですね。

とっても反省していることをアピールする言葉となります。


<猛省の使い方>

・不倫報道に「猛省しております」とコメント。

・度重なる不祥事に猛省を求める。

・配球が悪かったと猛省していた。


以上、猛省の意味でした。

アンセムの意味 | 意味ブロトップへ | 献身の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する