意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「彼女の発言にはシンパシーを感じる」

重複表現な気もしますが、このようによく使われています。
うん、私もシンパシーです。と思う人もいるだろう。
英語では「sympathy」です。


<シンパシーの意味>

これは、

「共感・同感・同情・共鳴」

という意味です。


よって冒頭の例文は、
「彼女の発言には共感を感じる」となります。
「シンパシーです=共感です」とするのが自然ですが、
意味はわかるのでいいでしょう。

語源はギリシャ語での「共に感じる」という言葉。
「sympathetic(シンパシーな)」という形容詞もありますが、
発音が難しく使われていません。


<シンパシーの使い方>

・彼の恋愛の歌詞にシンパシーを感じた。

・説得にはシンパシーが欠かせない。

・シンパシーにより多くの仲間が集まった。


以上、シンパシーの意味でした。

献身の意味 | 意味ブロトップへ | 吐露の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する