意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「動画広告でブランディングを狙う時代」

どの企業もブランシングに力を入れています。
私も、これからはますます重要になってくると思っています。
英語では「branding」です。


<ブランディングの意味>

これは、

「ブランドを構築・価値を高めるための活動」

という意味になります。


冒頭の例文は、
「動画広告でブランド化を狙う時代」や、
「動画広告でブランドの向上を狙う時代」という意味になります。


元々の意味は「ブランド(brand)」で、
その現在分詞系で「ブランドしている」というような意味になります。
「ブランド」はラテン語の「焼え木」という意味が語源で、
その意味から「焼印・烙印」という意味になりました。
牛などの動物につける焼印=ブランドですね。
それが何であるかを絶対的な方法で示し残すものであります。
企業のロゴを製品に付けるようなものです。


ブランディングの方法などは企業・人により考えが違うので言い切れませんが、
基本は認知度向上・ブランドの価値向上・他社との差別化などが狙いとなります。
(もちろん、最終的には利益向上が目的ですが)


ブランドにするための活動と幅広く考えましょう。


「ブランディングの使い方」

・消費者に向けた自社のブランディングができていない。

・地域名産品のブランディングを支援。

・伝統工芸品を現代風にブランディングしました。


以上、ブランディングの意味でした。

言葉を調べるには辞書と一応意味ブロ、と言われる存在にするにはいったい?
そんな活動がブランディングです。
人からの信頼はそうすぐできるものではないので、なかなか難しいものです。


吐露の意味 | 意味ブロトップへ | 意味の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する