意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「ほんと、デリカシーの無い人ね」

・・・だって、デリカシーの意味がわからないから仕方ない。

とならないよう、意味だけは知っておこう。
英語では「delicacy」です。


<デリカシーの意味>

これは、

「感情、心配りなどが繊細(せんさい)なさま」

という意味になります。


冒頭の例文は、
「ほんと、繊細な心配りが無い人ね」という意味になります。
また、「そのようなことを何も気にしていない人ね」という訳でもいいと思います。


デリカシーは「デリケート(delicate)」の名詞です。
デリケートはデリカシーな様子を表す形容詞となります。
このデリケートという意味で考えるとわかりやすいです。

この形容詞のデリケートが元となる言葉で、
語源はラテン語で「うっとりさせるような」という意味の言葉です。
優雅で繊細なさまを表します。
細かい模様が刻まれた建物などをイメージするといいですね。
「上品な」「精密な」「壊れやすい」「扱いにくい」などの意味にもなります。

細かな配慮、あまりふれたくないもの、そんな意味で考えましょう。


<デリカシーの使い方>

・デリカシーのない発言を繰り返す男。

・デリカシーに欠ける出席者への対応を考える。

・デリカシーを身に付けて上品なふるまいを心がけたい。


以上、デリカシーの意味でした。

形容詞のデリケートは「デリケートな機械」などの使い方になります。
「デリカシーな機械」という使い方は間違いなので気をつけましょう。


健気の意味 | 意味ブロトップへ | 奪還の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する