意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「この発言には失笑したよ」

本来の意味で使う人の方が少ないという結果がある言葉です。
漢字を見ただけだと「笑いを失う」となるので、無理は無い。
ただ、これは「失」の本来の意味を知らないため起こることです。


<失笑の読み方>

これは、

「しっしょう」

と読みます。


<失笑の意味>

これは、

「こらえ切れず、吹き出して笑う」

という意味になります。


笑いを失うどころか、普通に笑い方に関する意味となります。
なぜこの意味になるのか?

「失笑」の意味と語源・由来を説明します。


「失」はの字源は2つの説があります。

1、「手から物が離れる」(物を失う)
2、「神への祈りで我を忘れて踊っている姿」(我を失う)

どちらが正しいかは不明ですが、
「あるべきものを自分の意思ではないことで無くす」という意味になります。

その意味から、

「うしなう」(要るものを無くす)
「あやまち」(誤って無くす)

という意味で使われています。


よって、

失笑は「笑いのあやまち」

という意味になり、

自分の中にある笑いを自分の意思ではなく無くす=放つという意味です。
よって、「無意識に笑う=思わず笑う」という意味になります。
ただ、「あやまち」という意味なので、
笑っちゃいけないところで笑うのが本来の意味と考えます。
そのため辞書も「こらえきれずに」という意味になり、
「こらえる=笑っちゃいけないところ」ということになります。


「失言」も同じ意味ですね。
言葉を失うのではなく、言葉のあやまちです。

この「あやまち」という意味でも考えると、
「失」の付く熟語はより理解できると思います。


<失笑の使い方>

・先生の急な一言で失笑してしまった。

・記者会見でだいたんな発言をされたので失笑したよ。

・将来を語ると彼女に失笑された。


以上、失笑の意味でした。

とても面白く思わず笑うこと全般に失笑と使われていますが、
笑いとは基本無意識に思わず笑うものなので、
ただの笑いは笑い、笑っちゃいけないところでの笑いを失笑と使い分けましょう。



アイデンティティーの意味 | 意味ブロトップへ | マストの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する