意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「愚直に進めて参ります」

よく耳にするため周知されている言葉ですが、
本当に意味を理解しているのか?と思う場面がありますので紹介。


<愚直の読み方>

これは、

「ぐちょく」

と読みます。


「愚」は音読みで「グ」、訓読みで「おろか」です。


<愚直の意味>

これは、

「馬鹿正直なさま・他にぶれず一つのことを行い続ける」

という意味です。


日々一生懸命やっていることをへりくだって言ったり、
他にぶれず真っ直ぐにやることを宣言するような言葉です。


愚直の漢字それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「愚」は「おろか(頭の働きがにぶい・馬鹿げている・考えが足りない)」という意味の漢字です。
本来は「動きが悪い動物のような心」を表す漢字です。

「直」は「真っ直ぐ・曲がっているものを伸ばす(直す)」などの意味の漢字です。
本来は「正しく見る」というような意味の漢字。
目の上に呪いの印を付け、正しい気持ちで見るという図です。

よって二つを合わせると、
「真っ直ぐでしか見れない心」というような意味になります。


決して愚かな心で仕事をするのではなく、
他のことは考えず一つのことを馬鹿みたいに真剣にやり続ける、
そんな気持ちであることを表すために使われます。


<愚直の使い方>

・地味な動きを愚直に繰り返し習得したものです。

・この味は代々愚直に守り続けてきた。

・改革に愚直に取り組みます。


以上、愚直の意味でした。

フィードバックの意味 | 意味ブロトップへ | バイアスの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する