意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「振り返ると、これらのファクターがあった。」

漢字にすると使い分けがやや難しい言葉なので、
全てを表すこの言葉で代用する人もいるかもしれません。
英語では「factor」です。


<ファクターの意味>

これは、

「要素・要因」

という意味になります。


それらの熟語をわかりやすく説明すると、

「結果や状態が生じる元になった主なもの」

という意味になります。


それぞれの漢字単体の意味を説明していきます。

「要」は「かなめ・大事なところ・絶対に要るもの」という意味の漢字です。
本来は人間の「腰」を表す漢字。腰は大事な部分、と。
現在は「月」を付けて区別されたものです。

「因」は「~による・きっかけとなる物事」という意味の漢字。
本来は「人が茵(しとね。簡単に言うと敷物)の上に寝ている姿」を表す漢字です。
その意味から「寄せる(身を置く)」という意味が本来となります。
人が何かと出会うということにもなるため、
きっかけとなる物事という意味になったと思いますが、ハッキリはわからず。

「素」は「元になるもの・初めの状態」などを意味する漢字です。
本来は「糸を染める時の染まらない部分」、
または「繭から取り出したときの状態」を表す漢字のようで、
その意味から「白い・本来の姿・元になるもの」という意味もあります。
(由来は諸説ありますが意味としては変わりない。)


次に熟語として考えるとこうなります。

「要素」は「かなめである元になる材料」
「要因」は「かなめであるきっかけとなる物事」

似た意味ですが、漢字とすればこのように分けることができます。
一つの材料なのか、出来事なのか、という違いですね。
ただ実際は明確な区別なく使われている感じがします。


・・・というわかりにくい熟語なので、ファクターで代用というものですね。


<ファクターの使い方>

・評価値を6つのファクターに基づいて算出した。

・最も重要なファクターはこれになります。
 (主要因・主要素という意味になりますね)

・あまり指摘されていないが、これもファクターだ。


以上、ファクターの意味でした。

ここまで来ると、「原因」とは何?と気になったと思います。
「原」は「崖から湧き出る水=みなもと」を表す漢字で、
「泉や川のみなもと=結果を生み出したもの」という意味になります。
よって「原因」は、「結果を生み出したきっかけの物事」です。
重要かどうかは関係なく、結果となる物事全てをいいます。

原因と要因の違いですが、
要因は全体を構成する中の要(かなめ)となる物事であり、
「結果となるきっかけの物事の一つ」でしかありません。
ただ、これがないと結果が成立しない重要な物事とはなります。
そのため、原因と要因はとても近い意味です。

要因は腰を作ったもの
原因は身体全てを作ったもの

そう考えるとわかりやすいと思います。

ただ、これはあくまでも漢字自体の意味からの解説。
実際の使われ方は違ったりしますので、ちょっと難しいところです。


バイアスの意味 | 意味ブロトップへ | 冒涜の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する