意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「神を冒涜する行為だ!」

なかなか使うことがない言葉ですが、
ニュースや漫画などではよく使われます。
よく見ると珍しい漢字ですね。


<冒涜の読み方>

これは、

「ぼうとく」

と読みます。


<冒涜の意味>

これは、

「神聖や清純なものを汚すこと」

という意味になります。


神を馬鹿にする言動をしたり、
聖なる場所や人物を汚したりするような行為全般のことです。

本来はこの意味になるのですが、
「スターを汚す」、「尊敬する人を汚す」など、
神や神聖なもの以外でも使われています。


冒涜の漢字それぞれの意味と語源・由来を解説します。


「冒」は「冒す(おかす)・覆う(おおう)」という意味の漢字です。
由来は「頭から布をかぶり目を覆う姿」という図の漢字になります。
その姿から、「戦いに恐れずに進む・冒険(ぼうけん)」という意味にもなります。
「冒す」は「向こう見ずに進む・覚悟の上でやる・害する行為をするという意味です。

「涜」は「溝(みぞ)、濁す、汚れる」という意味の漢字です。
旧字体は「瀆」となり、「不快な水」を意味する漢字です。

よって二つを合わせると、
「不快な水で恐れず汚す」というような意味になります。

実際には水に限られないので、
「不快に思われるもので恐れず汚す」という意味がいいですね。


<冒涜の使い方>

・キリスト教やイスラム教の神聖に対する冒涜は争いに繋がる。

・それは民主主義を冒涜していると訴えた。

・冒涜的な発言に事態はさらに悪化した。


以上、冒涜の意味でした。

人は信じているものを汚されると怒ります。
自分と相手の信じているものは違うので、よく考えて言動をしたい。


ファクターの意味 | 意味ブロトップへ | アクティブの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する