意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「あなたを担当としてアサインします。」

・・・日本語でっ

と言いたくなりますが、実際に見かけます。
無理してカタカナ語にする必要がないですが、意味は知っておきましょう。
英語では「assign」です。


<アサインの意味>

これは、

「割り当てる・任命する」

という意味になります。


よって冒頭の例文は、
「あなたを担当として任命します。」という意味になります。


こんな風に言う人おらんやろ!
・・・と思ってしまう気持ちもわかりますが、
実際、よく使われています。

ただ、大手新聞会社はあまり使わず、
中小のニュースや雑誌の会社がよく使っている感じがします。

元は英語の翻訳から使われ始めた言葉と思います。
特にパソコン関係で、「ソフトウェアをアサイン」というように。
重要な言葉の場合、和訳とニュアンスが違うと大変なことになるため、
そのまま英語として書かれることが多いと思います。


なお、アサインは動詞のため、「○○する」という意味で使いましょう。


<アサインの使い方>

・これらの声優さんをアサインしています。

・彼を営業担当としてアサインします。

・同じテーマを自分自身にアサインした。


以上、アサインの意味でした。


干渉の意味 | 意味ブロトップへ | 座右の銘の意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する