意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「座右の銘は○○です」

漢字の意味を知らずに使う人が多いと思います。
自信を持っていう言葉ほど、漢字の意味を知っておきたい。


<座右の銘の読み方>

これは、

「ざゆうのめい」

と読みます。


<座右の銘の意味>

これは、

「常に自分の心に留めておく戒めや励ましとする格言」

という意味です。


次に漢字を分解して、それぞれの意味と語源・由来を説明します。

「座」は「座る(すわる)」という意味の漢字です。
本来は「裁判をするところ」を表わす漢字のようです。
「宀」は「建物「を表わし、「坐」は「裁判(法により処罰を受けるところ)」という意味で、
その意味から転じて座ることを表わします。

「右」はそのまま「みぎ」という意味がほとんどですが、
「助ける」という意味もあります。
漢字の由来は「右手で神に奉げるための器を持つ」という象形から、
「神に祈る言葉」という意味になり、「神の助け」を意味します。

よって、この二つを合わせると、
「座右」は「右に座る=手元にある・身近な存在」という意味になります。


「銘」は「刻み込む・刻み込んだ言葉」という意味になります。
本来は「金属に刻み込む」という意味の漢字。
大事なものを忘れないように刻み込むという意味で使います。


よってこの3つを合わせた「座右の銘」は
「手元にある大事な・忘れない・戒めとする言葉」という意味になります。


一応、「座左の銘」という言葉もあり同じ意味のようですが、
一般的ではありません。読み方は「ざさのめい」


<座右の銘の使い方>

・祖父からもらったこの言葉が座右の銘です。

・松下幸之助の言葉を座右の銘にしている経営者。

・行き当たるといつも座右の銘を頼りに考えます。


以上、座右の銘の意味でした。


アサインの意味 | 意味ブロトップへ | アプローチの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する