意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク


「バジェットトラベラーを対象にする」

バジェットレンタカー・バジェット運賃など。
形容詞としての使われ方が多いカタカナ語です。
英語は「budget」です。


<バジェットの意味>

これは、

「予算」

または、

「低予算の」

という意味になります。


本来は「予算」という意味なのですが、
形容詞で「バジェット○○」となれば、
「低予算の」という意味になることが多いです。

冒頭のバジェットトラベラーは、
「低予算の旅行者」という意味ですね。

本来はフランス語の「小さな皮袋」という意味の言葉のようです。
そこにお金を入れて、「予算」という意味になりますね。
なぜ「低予算」という意味になったのかは明確ではないですが、
「予算内で可能」という考えからなったのかもしれません。


どちらの意味でも使われているので、
言葉の流れでどちらの意味か考えることが大事です。


<バジェットの使い方>

・2015年のバジェットキャップを否決された。
 (バジェットキャップの意味は、「予算の上限」という意味です)

・ローバジェットで話題の航空会社。
 (ローを付けて低予算とはっきりさせる言い方もされていました)

・バジェットドレスの販売を手掛ける。
 (この場合は格安のドレスという意味になる)


以上、バジェットの意味でした。

こういう複雑なカタカナ語は、英語の名称等を和訳する時に、
どうしても漢字にするとおかしい時だけに使いたいものです。


リーズナブルの意味 | 意味ブロトップへ | 儚いの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する