意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「儚い恋の物語」

よく言う言葉ですが、漢字で書くと読みが難しいです。
今回は「儚い」としていますが、「果敢無い」「果無い」とも書きます。


<儚いの読み方>

これは、

「はかない」

と読みます。



<儚いの意味>

これは、

「すぐに無くなり虚しいさま」

「不確実で実現の見込みがなく頼りにならない」

という意味になります。


冒頭の例文の「儚い恋」であれば、
「すぐに消えてしまった恋」という意味になります。
場合により「実現しなかった恋」と、わずかに実現した場合にでも使います。

「儚い希望を抱く」という使い方であれば、
「実現の見込みが低い希望を抱く」というような意味になります。
こちらも「すぐに消える夢」という意味にも使えます。


「儚い」の語源・由来ですが、
「はかない」という平仮名の日本語を当て字として漢字にしたものなので、
漢字としての意味の解説は不適切になります。
そのため、「はかない」という日本語を調べないといけません。
しかし、一応漢字を解説します。

「儚」は「ボウ」と音読みし、
「暗くてはっきりしない」という意味になります。
「夢」は「はっきり見えない」という意味になり、
人間がはっきり見えない=暗いという意味になったのだと思います。

もう一つの漢字「果敢無い」は、
「果敢(かかん)」が「無い」となります。
「果敢」は「決断力に富み、思い切って行動する」という意味です。
それが無いということで、「決断力もなく行動もできない」となります。
「儚い希望」は「はっきりせず実現の見込みが低い」という意味になります。

「果無い」とも書きますが、
これは「結果がない・実らない」という意味です。

この3つとも「はっきりしない・実現しない」という意味で、
「すぐに消えるさま」を表わす漢字はないことに気付きます。
おそらくその意味は、「儚」を「人の夢」と考えて、
「すぐに消えてしまう虚しいもの」という意味にしたものと思います。


本題の日本語の「はかない(形容詞)」ですが、
元は「はかな」という言葉です。
「何もない」という意味の言葉のようです。
その意味から、「空しい・無意味な」という意味にもなります。


はかない一つでいろいろ考えることがある。
日本語は難しいものだなと思います。


<儚いの使い方>

・喜んだのも束の間、儚い命だった。

・美しくも儚い花の魅力。

・今回は儚い恋にはしたくない。


以上、儚いの意味でした。

人生、長いようで儚いようです。
悔いのないよう、夢は実現させたい。



バジェットの意味 | 意味ブロトップへ | トレンディーの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する