意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク

「維新の魁」

という使い方をニュースで見たので紹介。
人名や題名などによく使われる漢字です。


<魁の読み方>

これは、

「カイ」

または、

「さきがけ」

と読みます。


<魁の意味>

これは主に下記の3つの意味で使われています。

「首領・かしら」

「第一・先駆け(さきがけ)」

「大きく堂々としており優れている」

という意味になります。


本来は大きな柄杓(ひしゃく)という意味の漢字です。
漢字の「斗」が柄杓の意味となります。
それに「大きい」を表わす「鬼」で、「大きな柄杓」という意味になります。

※柄杓
hishaku.png


よって、「大きく優れた」という意味にもなり、
「首領」などの意味にもなっています。

また柄杓という漢字のため、北斗七星の柄杓の部分を表わす漢字でもあります。
その北斗七星の柄杓の第一星を「魁星(かいせい)」とも呼び、
その意味から、「第一・さきがけ」という意味にもなりました。
訓読みは「さきがけ」しかないので、その意味が一番一般的だったのでしょう。

なお、中国語の辞典では、
「第一人者」「身体が大きい」という意味が解説されていました。


大きな柄杓一つでいろいろな意味ができるものだなと思います。


<魁の使い方>

・秋田魁新報を読む。

・魁!!男塾(漫画の名前)

・福岡魁誠高校

※このように名称での使い方が多いです。


以上、魁の意味と読み方でした。


北斗七星を子供と見る時にでも、
アレを魁って言うんだよと教えることにしよう。


ワークショプの意味 | 意味ブロトップへ | プレゼンツの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する