意味ブロ - ちょっと難しい言葉の意味まとめ

なんか最近よく使われるけど、この漢字の意味は何?そんな問題を解決するブログです。
スポンサード リンク



「ジェネラルマネージャー」


など、単独ではなく名詞を付けて使われることが多いカタカナ語です。
英語では「general」となり、「ゼネラル」とも言われます。
「ゼネラル」の方が一般的ですが、発音的には「ジェネラル」です。
同じ意味と理解しておきましょう。


<ジェネラルの意味>

これは、

「一般の・全体の」

という意味になり、転じて、

「将軍・総督など全体の指揮をする人」

という意味になります。


この意味からジェネラルを単独ではほぼ使わず、
上記例文のように「ジェネラルマネージャー(総支配人)」と
名詞を付けて使われます(この場合、「GM」と略されることがある)。
支配人とは「事業主に代わって店舗の営業等を取り仕切る責任者」のことです。
そのためジェネラルマネージャーは役職的には主に部長~役員級をいい、
社長や会長のことではありません。マネージャーの中でも偉い人のことです。

「ジェネラルルール」という使い方であれば、
「一般的なルール=世界共通のルール」という意味になります。


「全体の」という意味で理解すれば、ほぼ意味がわかると思います。


<ジェネラルの使い方>

・ジェネラルマネージャーとしてオファーを受けた。

・プレジデント兼ジェネラル・マネージャとして彼を任命する。

・ジェネラルスタッフのメンバーを集めた。


以上、ジェネラルの意味でした。

ジェネラルマネージャーか会社名などで見ることがほとんどです。
その意味だけ覚えておけば大丈夫でしょう。



叡智の意味 | 意味ブロトップへ | エトセトラの意味

スポンサード リンク
<次の言葉の意味も知ろう!>




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する